国益ポータルブログ

国際情勢の変化に機敏に対応し明日の日本を築く「国益」とは何か共に考え行動を起こしたい

国益ポータルブログ 20190221

<注目動画>

www.youtube.com

President Trump discusses release of Mueller report, North Korea summit

 

 

U.S. President Donald Trump greeted Austrian Chancellor Sebastian Kurz in the Oval Office where he then answered questions of the release of the Robert Mueller report and comments made by former Acting FBI Director Andrew McCabe.

 

 

キャプションが英語で見られるもの、日本語は参考までのものから・・・

日本語のものでは、田中秀臣教授のものがあります。

 

www.youtube.com

 

<注目情勢>

www.youtube.com

 

トランプ氏巡るロシア疑惑捜査、来週にも終了か 米報道 (写真=AP) :日本経済新聞

 

 

 

<国内情勢> 

英国撤退から見えたホンダに忍び寄る「危機」 いずれ再編対象か(井上久男) - 個人 - Yahoo!ニュース

1月訪日客268万人…中国19・3%の大幅増 : 経済 : 読売新聞オンライン

 

<国際情勢>

◎ 朝鮮半島情勢

韓国経済の先行きに不透明感が高まっている3つの理由 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

 

◎ アジア情勢

英の最新鋭空母「クイーン・エリザベス」 太平洋にも派遣 - 毎日新聞

 

◎ ヨーロッパ情勢

プーチン大統領:ロシアは米国を標的にする、欧州にミサイル配備なら - Bloomberg

メイ首相の時間切れ迫る、法的保証協議-「神の手の中」とユンケル氏 - Bloomberg

 

◎ 地中海域情勢

 

◎ 南米情勢

ベネズエラ暫定大統領派が大使館占拠、コスタリカ (写真=ロイター) :日本経済新聞

チリ、ベネズエラ除く南米地域連合を提案 :日本経済新聞

 

◎ アフリカ情勢

中国初の「全行程コールドチェーン越境物流」開始 中国・アフリカを繋ぐ“一帯一路”のサプライチェーンを確立|JD.com京東日本株式会社のプレスリリース

 

<キーマン>

◎ 安倍総理

急浮上?観測気球?「安倍4選もあり得る」発言 首相ら会合での「さや当て」に広がる波紋 - FNN.jpプライムオンライン

国営ベトナム通信(ベトナム)による安倍総理大臣インタビュー | 外務省

 

◎ トランプ大統領

トランプ米大統領、5月来日し新天皇と会見 6月は大阪G20出席

5月26日〜28日で調整

トランプ米大統領、EUに圧力-通商合意なければ自動車関税発動 - Bloomberg

 

◎ プーチン大統領

プーチン大統領、早急な生活改善を約束 年次教書演説 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

 

◎ メイ首相

アングル:迫るブレグジット期限、英議会は「一大決戦」へ | ロイター

 

◎ 金正恩主席

金正恩氏、米朝対話反対派50~70人を粛清か=WSJ|ニフティニュース

 

◎ 文在寅大統領

 韓国をなんとかしろ!米国有力議員が国務長官に直訴 トランプ政権の取り組みを阻害し続ける文在寅政権(1/2) | JBpress(日本ビジネスプレス)

 

 <国内情勢動画>

www.youtube.com

日韓の国民の連帯と文在寅独裁政権の弾劾が重要

 

<国際情勢動画>

www.youtube.com

 

国益書籍>

危険な沖縄 親日米国人のホンネ警告

危険な沖縄 親日米国人のホンネ警告

 

 

橋下徹の沖縄本よりこちらがオススメ

 

 

増税亡者を名指しで糺す!

増税亡者を名指しで糺す!

 

 目次 

第一章 財務省による「増税包囲網」のカラクリ 
第二章 マスコミが消費増税を歓迎する本当の理由 
第三章 なぜ財界は消費増税を好むのか 
第四章 なぜ与党議員は増税を主張するのか 
第五章 「民主党的なるものの」の呪縛 
第六章 文在寅政権の緊縮政策と対日外交の歪み 
第七章 「自省なき官僚集団」に堕した日銀生え抜き集団 
第八章 緊縮主義を繰り返す亡国のジャーナリストと経済学者 

 

 

橋下徹氏はその著書「沖縄問題、解決策はこれだ! これで沖縄は再生する。」の内容に対する水島総氏の公開討論をギャラを理由に回避した もっぱら逃げたとの評判

橋下徹氏が水島総氏の公開討論を以下のように回避した。

これは彼のツイッターからの引用である。

橋本氏は沖縄問題の根本解決には沖縄の独立がポイントだと考えているという。

それは左翼の考えとよく似ているように普通の人なら感じることだろう。

そこで、水島氏は公開討論を呼びかけたのだが、高いギャラをふっかけてきたようだ。

逃げたのだと多くの人は思う。

橋下氏は大阪でそれなりの実績を残してこられたが、どうも時々勇み足というか、

軽率な発言があり国政を担うリーダーとして期待されていた人物としての資質には、

いくらか問題があるように思われる。

 

今回の公開討論は、橋下氏の沖縄に対する本の内容が問題であるとして招請するわけだから、ギャラが安いというのはそうなのかもしれないが、彼も批判に対して正面から反論をされてもよかろうと思う。

https://twitter.com/hashimoto_lo/status/1096249337498095616 より以下に引用

=====

 

=====

 

相当高飛車な発言だが、本当に議論に勝ち目があるとお考えだろうか?

今回は橋下氏にとっては分が悪いと思われる。

この議論は、社会的価値があるとわたしは思うが、皆さんはどう思われることか。

 

 

渡邉哲也氏による文在寅共産革命政権に対する対抗措置

www.youtube.com

 

渡邉哲也氏による文在寅共産革命政権に対する対抗措置です。

今回のレーダー照射事件によって、怪しい北朝鮮と韓国がグルであったことが、公然の事実として人々に認識されるようになった。

北朝鮮のミサイルなどの武器に転用可能な製品は、韓国から北朝鮮にどんどん流されていくことが明らかになってきたので、韓国に対しても北朝鮮同様な輸出禁止品目を決めなければならないと誰でも考えることだろう。

青山繁晴氏も同様なことを指摘している。

 

www.youtube.com